人のお方が訪問されました。    人の方がご覧になってます。
猫に小判 VIPER 5900 取り付け③

猫に小判

エディックスのDIYや日常の日記等

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

VIPER 5900 取り付け③ 

 毎回毎回ぼかして書いててもみなさん何のこっちゃ解らないでしょうから、少し工夫してみます。  最近はこれがメインでやってますので、これをネタにしないと記事が掛けません。^^;;;そこで私が提供出来るのは私の配線の施工方法くらいなんで、私が今まで施工してきて問題が出にくい配線方法を書く事にします。

 若い時にはオーデオに凝ってまして例の事件から自分で配線をするようになりました。色々失敗もしましたが、そうしていくうちにこれなら大丈夫といった事も方法も確認できました。その中から今回は配線の延長方法です。
 VIPERのサイレンの線はそんなに長くありません。案の定室内に引き込むと微妙に足りませので延長する事にしました。「なんだ繋ぐだけじゃねーか」と思う事なかれ、これは結構奥が深いです。なんせ一時の事ではなく少なくとも車を所有してる間は繋がってもらっとかないといけません。ここをいい加減な方法で失敗すると機能しなくなる場合や最悪は車輌火災につながります。


用意する物は
・同径の線
・ハンダ&ハンダゴテ
・ニッパー
・ラジオペンチ
・ストリッパー
・熱伸縮チューブ 数種類
・タイラップバンド(小)

まずは既存の線の皮膜が剥いてあった場合は面倒くさがらずに切って新しい所を出します。剥いてあった場所は空気に触れて酸化してますし、油や汚れなんかも付いてますので、極力新しい所で結線したいですね。
P1000943.jpg

長めで(ポイント)同じくらいにストリッパーで配線を剥きます。この時細い線ほどちゃんとしたストリッパーを使ってください。細い線をニッパーやカッターでやるのはご法度です。上を見れば切が無いですがそれなりの物でも千数百円です。車に限れば1種類で充分です。確かにニッパー一つでやってたらかっこいいですが、かなり熟練しないと失敗します。ストリッパーについてはここで書くと長くなりまりますので、「お気に入りの工具」シリーズを復活させて書きます。
P1000944.jpg

線を捩ってハンダ付けをやっていきますが、あまり捩り過ぎるのはよくありません。最低限バラケ無い程度です。
P1000946.jpg

長すぎた分はカットします。この断面を見るとバンダが浸透してるか確認できます。
P1000947.jpg

それぞれ熱伸縮チョーブで絶縁します。
P1000948.jpg

これにもう一回り大きい熱伸縮チューブで2本同時に長めに伸縮させます。写真は先端を伸縮後にペンチで軽くつまんで接着してます。このチューブは中に接着剤が塗ってあるタイプなのでこんな事も出来ます。ホームセンターにも売ってます。
P1000950.jpg

防水も出来るので安心です。
P1000949.jpg

これにタイラップをこのように巻きます。手で閉めた後ペンチで少し増し閉めします。締め方はロックギリギリの部分をラジオペンチで挟んで手首を捻るようにすると少しずつ締めれます。これも閉めすぎはよくありません。
P1000951.jpg

これで完成です。
P1000952.jpg

この方法では繋いだ位置にストレスが加わりませんので非常に安心できます。電気の損失も最小限なので熱を持つ可能性も低いです。

但しこれはハンダゴテを使える場所だけです。なるべくハンダが使える所はハンダが安全です。
[ 2007/11/12 08:15 ] EDIX | TB(0) | CM(6)
感心しますv-424

私、電気屋なんですが、半田ごてなんて年に1~2回しかつかいませんねー

めんどくさがりなもんで、車の結線も閉塞端子と圧着ペンチでチャチャっと済ませちゃいます^^;

人に見られたら恥ずかしいですねv-402
[ 2007/11/12 10:49 ] [ 編集 ]
いつもながら
見事な作業内容!
いー仕事してます。v-392

見習わねば...

そう言う私も閉塞端子と圧着ペンチでチャチャチャチャv-393
[ 2007/11/12 12:47 ] [ 編集 ]
 説明不足でしたが圧着を否定してる訳ではありませんよ。今回はハンダを使ったやり方です。圧着はまた別の時にやろかと思ってます。
 今回はセキュリティなので昔やってた方法を復活させてやってみました。どうでもいい線は私もチャチャチャですよ。(笑
[ 2007/11/12 13:10 ] [ 編集 ]
 昨日はお疲れさまでした。有意義なオフだったようで、良かったですね。

>そう言う私も閉塞端子と圧着ペンチでチャチャチャチャ
ひいろさんの所でも書きましたが、圧着は否定してませんよ。車のハーネスはほとんどが圧着ですし、下手なハンダより圧着の方が確実ですしね。

私がハンダを使う場合の定義として

・ハンダゴテが使える状況である事。
・大きな電流が流れる場合。
・一度施工したら外す可能性が無い所。
・配線が引っ張られて外れて困る所

この条件が合う場合にハンダを使います。FOGやホーンなんか支障が無い場合は上記に該当しても圧着で済ませてますね。
[ 2007/11/12 13:22 ] [ 編集 ]
なんか懐かしいな~・・・
前の仕事で監視カメラの工事してるときに
同軸線の結線で同じような作業してましたよ。
あのころは毎日はんだごて握ってたんだな~・・・
予算がある工事のときには3C-2V-BNC←JJ→BNC-3C-2Vでジョイントしてましたがwww
[ 2007/11/12 16:53 ] [ 編集 ]
 おお~セミさんもやってたんですか~同軸は10BASE2で使ってましたが、通信なので全部コネクターでの圧着のみでした。75Ωではハンダ使って同じような手法で繋ぎますもんね。v-411
[ 2007/11/12 17:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Koban

Author:Koban
エディ乗りの2児のパパです。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。