人のお方が訪問されました。    人の方がご覧になってます。
猫に小判 ルームライト

猫に小判

エディックスのDIYや日常の日記等

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルームライト 

 ルームライトを自作し始めてマップランプとリヤはハイパワーLEDで自作が終わってましたが、センターがPIAAのままだったので自作しました。
↓PIAAのこのランプはSABで7000円くらいだったと思いますが、1W LED×4でこの値段、おまけに4灯の色調も合わせておらずボッタクリ商品です。
※付けてる方には申し訳ないですが、私が付けた率直な意見です。車の中で本が読める化には適しませんでした。
 その当時、(まだ1年もたってませんが)LEDの知識が皆無だったので、18倍といううたい文句につられて買ってしまいました。今だに後悔してます。
 h410_main.jpg

今回使用したハイパワーLEDです。前回のラケッジスペースの時の倍の明るさを発揮します。電気も倍ですが^^;;;それでも2つで10Wです。

以下抜粋

LXK2-PW14-U00 Luxeon K2 白色
● 光束: 130ルーメン/ 1500mA(MAX)
● 電圧/電流: 3.85V / 1500mA(MAX)
● 指向特性: 140度
● 波長: 6500K
● 大きさ: 11.5×7.5mm
● メーカー: Lumileds
◆放熱の関係上、このままの状態では通電はできません。必ず基板・アルミ板等に実装してから通電してください。

PW14.jpg


取り付け用の3mmのアルミ板は以前一緒に切り出していたので、今回は装着だけで済みます。
固まる放熱シリコンでLuxeon K2を固定し定電流ユニットを接続します。
IMG_0986.jpg

これまた12V電源(アルカリ単3を8本直列)^^;;;;;に繋ぎ点灯テストをします。「もうごめんなさい、白状しますから許してください」って感じで直視できません。
こんなやつをルームランプにして大丈夫だろうかと心配しつつ、点灯時の温度を測ってみます。
もちろんデジタル温度計なんて持ってませんから、手で測ります^^;;;; で・・・・熱いです・・・・持ってられないくらい・・・熱いお茶を入れた湯のみぐらいに熱い、アルミ板が60~70℃くらいかな。
IMG_0989.jpg

Luxeon K2の仕様書をWebで確認しましたが、嫌な数字が並んでます。接合部温度が185℃まで常時点灯が150℃まで耐えられるそうですが、そんなに上がるの・・・・ビートシンクは付けてますが、熱を逃がしきれるかが・・・・・またまたやってしまいました。「ちゃんと確認しなきゃ ちゃーんとア○ム」なんて呑気な事はいってられませんが・・・・・どうしよう。
k2.jpg

冷静になって良く考えてみます。通常の5W電球なんかでも火傷するくらい熱くなりますが、LEDは発光点には熱は持ってないのでカバーが溶けるような事はありませんし、電球と比べると60~70℃なら許容範囲内です。
気を取り直して車に取り付けてみした。これでしばらく様子を見てみましょう。
IMG_1039.jpg

かなり明るくなりました。本を読んでても違和感ない蛍光灯のような感じです。
壁に当たってるフォグの光がサチッてないので、シャッタースピードを落として撮って無い事が解ると思いますが、この球を使えばフォグも出来てしまいそうですね。まあこのタイプのLEDでヘットライトを試験的に作ってる事も納得できますね。

今回使用した部品
 Luxeon K2 白色 @1260 × 2 = 2520 円
 定電流ユニット  @4830 × 1  = 4830 円
 アルミ板     廃材使用          0円
 ヒートシンク                 160 円
 その他                   100 円くらい
 工賃                   ?
----------------------------------------------------------
       合    計           7610 円

結構かかりましたね。^^;;;; で明るさを比較すると仮にPIAAさんが良心的な日亜さんのLEDを使っていたとしても(絶対にありません)
 42ルーメン×4 =168ル-メン Luxeon K2が1個120ルーメンとしても240ルーメン出ますので約1.4倍です。感覚的には2倍以上の開きがありますね。
これを商品化するとPIAAさんでは20,000円以上になるでしょうね。
[ 2006/12/26 08:20 ] EDIX | TB(0) | CM(8)
kobanさん、
これテストの結果、
問題なかったら俺にも作ってくださいよ。
ぜひ、お願いします。
[ 2006/12/26 09:35 ] [ 編集 ]
カワセミさんへ>

おおーセミさんいきますかー喜んで承りますよ。v-410
 アルミの板はあまってますので製作は可能ですが、このタイプではノーマル復帰が簡単に出来ない(純正の端子を切っちゃいます。^^;;;;)ので、そこのところの条件を教えてください。
 ちなみにもう少し明るさを落とせばお安くノーマル復帰可能な物も作る事ができます。
[ 2006/12/26 10:15 ] [ 編集 ]
あ、そのノーマル復帰のやつひとつください。(笑
よろしくお願いします。
[ 2006/12/26 16:20 ] [ 編集 ]
あははーv-411了解しました。
来年になっちゃいますが、出来たら連絡します、。
愛情こめて作りますので、v-10首をながーくして待っててください。
[ 2006/12/26 17:34 ] [ 編集 ]
kobanさん、LED職人ですね。
自分は手を出したことがありません。。
前の会社の実験室ではいろいろ作業できたんですが、
(昔ながらの赤・緑とかのLEDは使い放題・・・)
今はぜんぜんハンダゴテ握ることもなくなっちゃいました。
ところでLEDってどういう所で仕入れてるんですか?
ネットですか?
1.5A/個って最近のLEDってすごいんですね。。。
[ 2006/12/27 00:16 ] [ 編集 ]
本が読めるくらい明るいなんていいですね。


電飾職人さんはうらやましいっす。

知識が無のは勉強すれば少しは何とかなったとしても、私には根本的問題が・・・・

不器用なんで、ハンダ持たせたら造るよりも
破壊する方が断然多いですv-12
[ 2006/12/27 05:28 ] [ 編集 ]
gureさんへ>
私も最初は全然無知でしたが、ネットで調べてるうちに自分でもできそうなのでやってみた所、結構おもしろいし市販で売られてるものより明るくって安くできるので、出来そうな所は「やってしまえ」てな勢いでやってます。^^;;;;
>ところでLEDってどういう所で仕入れてるんですか?
http://www.audio-q.com/index.htm オーデオQさんで調達してます。
あと私は使った事ないですが  http://www.shimarisudo.com/ しまりす堂さんなんかも有名みたいです。
[ 2006/12/27 08:46 ] [ 編集 ]
はっち~さんへ>
>本が読めるくらい明るいなんていいですね。
明るさは市販品の最高ランクの2~3倍くらいにはなります。

セミさんのやつ作るので、見る機会があったら見てみてください。

>不器用なんで、ハンダ持たせたら造るよりも
破壊する方が断然多いです。

私も器用な方じゃないですが、実家に工作機械があるので、それで出来てるようなものです。
[ 2006/12/27 09:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Koban

Author:Koban
エディ乗りの2児のパパです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。