人のお方が訪問されました。    人の方がご覧になってます。
猫に小判 フロントドアデットンング&スピーカー取り付け②

猫に小判

エディックスのDIYや日常の日記等

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フロントドアデットンング&スピーカー取り付け② 

先日のフロントドアデットンング&スピーカー取り付けの続きです。結構な時間かかりましたので記事も2回に分けました。
P1030325_R.jpg

前回はインナーバッフルに合わせて穴を拡大したところでした。今回はインナーバッフルをドア形状に合わせて微妙に削ってしっかり取り付け出来るようにします。間にゴムや樹脂で隙間を埋める方法もありますが、この部分には使いたくない方法なのでバッフルをインナーパネルの形状に削って隙間が出ないようにします。削り終わったらプライマーとニスで防水処理をします。
P1030329_R.jpg

ニスを乾燥させてる間にアウターパネルにレジェトレックスを張り込んでいきます。脱脂した後にデットニングローラーを使って丁寧に作業していきます。スピーカー背面にはレアルシルトデフュージョンを貼ったのですが写真撮り忘れてます。
P1030330_R.jpg P1030331_R.jpg P1030332_R.jpg

ニスが乾燥したらバッフルをボルトでがっちり取り付けスピーカーもバッフルに打ち込んだ鬼目ナットに取り付けます。音を出しながらインナーパネルにレアルシルトを貼って行きますが、貼り過ぎないように注意しないといけません。このくらいで一度やめて後はじっくり聞きながら貼っていこうかと思ってます。スピーカー周りは全く固めてませんが一番影響が出る部分ですから慎重にやっていかないといけません。
P1030334_R.jpg P1030335_R.jpg P1030333_R.jpg

音を聞きながら親父と一緒にああじゃないこうじゃないと2時間ほど調整して、最終的にスピーカーの対角線の一部を開けた状態が一番中音域が綺麗に出てるので、基本はこれで決めようかと思ってます。
P1030335a.jpg


まだまだこの状態でのデットニングの完成度は30%程度ですが、基本的にはこの音で後はいらぬ共振や雑音を消していく作業になります。

それにしてもこのスピーカーの中音域のクリアさと低音の立ち上がりは良いですね。純正デッキの純正配線でもバスドラを蹴飛ばす音の切れと吉田さんのボーカルは耳元まで届いてきます。w もしかして純正のこのラインはフルレンジ入ってきてるのかしら???きっとアウターバッフルにして角度付ければまだまだ良いんでしょうね。

後々はこれにアンプつけるんだから・・・・・・・ これだからオーディオは止められなくなるんですよね。

ちなみに取り付け面を横からみるとこんな感じになってます。貼り物なしでここまでできます。
P1030337_R.jpg

[ 2008/05/12 08:32 ] EDIX | TB(0) | CM(10)
すごっ
技!炸裂v-217
ですねv-392
何かウズウズします。
この前興味が湧いたあの吸音材
レアルシールドデフュージョン
見当たりませんが...?

それと塗料の件、ありがとうございました。
[ 2008/05/12 12:46 ] [ 編集 ]
>見当たりませんが...?
本文に書いてますが、撮り忘れてます。v-406
でもちゃんと貼ってますよ。

[ 2008/05/12 17:34 ] [ 編集 ]
デットニングの奥深さをまざまざと感じました。

音を出しながらのレアルシルト貼り付けとは、地道かつ
本人しかできない作業ですよね。
貼れやいいってもんじゃないんだ。
[ 2008/05/12 21:55 ] [ 編集 ]
私も大好きです。
あの声が目の前で聞こえたらぞくぞくっときそうですね。

今度、ライブのアルバム買って行きますのでkoban号1時間くらいかしてくださいね^^
[ 2008/05/13 08:09 ] [ 編集 ]
 人それぞれあるので何とも言えませんが、貼れば貼るほど良くなるといった方や最初適当に貼って後で調整していくといった方、最終的には自分が満足すれば良いのである一線を越えてからは正解は無いですね。

 スピーカーの特性や車によっても違うし本当にデットニングは難しいですね。私のやりかたよりもっといい方法もあるでしょうから人のを色々見てみたいですね。
[ 2008/05/13 08:29 ] [ 編集 ]
 やっぱり分かりましたかw 

>あの声が目の前で聞こえたらぞくぞくっときそうですね。
不要な音が消えて現時点でもかなり浮き上がってきてますよ。

>今度、ライブのアルバム買って行きますのでkoban号1時間くらいかしてくださいね^^
いいですよ。いい音で阿蘇の道をドライブしたら最高でしょうね。v-398
[ 2008/05/13 08:32 ] [ 編集 ]
お~、さすがですね!
バッフルの取付けは僕は適当ですね(^^;)
隙間を鉛テープで埋めたり・・・

音の確認はJAZZのCDでやってます。
高音から低音まで色々あるので確かめやすいです!
[ 2008/05/13 12:20 ] [ 編集 ]
>隙間を鉛テープで埋めたり・・・
私も最終的には取り付け面には鉛をと考えてます。音漏れと言うより制振的な意味合いで貼り付けるつもりです。
アンプ付けたら今のままではビビるような気がしてます。

>音の確認はJAZZのCDでやってます。
JAZZはいいですよね。うちの親爺がJAZZすきなので借りて聴いてました。アンプ繋いでからはチェック用のCDがいるなと思ってるので親爺の高音質CD借りようかと思ってます。
[ 2008/05/13 12:55 ] [ 編集 ]
昨夜コメントさせて頂こうかと思い・・・

>ちなみに取り付け面を横からみると・・・
って画像見て止まってしまいました。

これがショップのHPなら間違いなく預けてますよ!
[ 2008/05/13 20:36 ] [ 編集 ]
預けに来てください。秋の旅行の時にちょいと足を伸ばしてくださいな。高速で2時間かからないくらいですよ。

>これがショップのHPなら間違いなく預けてますよ!
ありがとうございます。いただいたサンドペーパーが大活躍してますよ。こころおきなく使えるので削りまくってます。
[ 2008/05/14 08:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Koban

Author:Koban
エディ乗りの2児のパパです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。