人のお方が訪問されました。    人の方がご覧になってます。
猫に小判 二重底②

猫に小判

エディックスのDIYや日常の日記等

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二重底② 

前回途中で詰まってしまった二重底なのですが、数日間色々考えてみました。
P1030412_R.jpg
どうせやるなら妥協はしたくないし、自分が好きなように出来るDIYですから少々手間ですが開閉できるようにする事とアンプボードも作る事にしました。

まずはアンプボードの型取りからですが、今回アンプボードは純正ラケッジ蓋部分にするつもりでした。この部分はあまり厚みを持たせられないので5.5mmのMDFです。
P1030420_R.jpg P1030421_R.jpg


ジグソーでダダッと切って合わせますが、薄いMDFなので何の事ありません。
P1030422_R.jpg P1030424_R.jpg


しかし思った通りベコベコでこのままでは重量に耐え切らないでしょうね。一応アルミのチャンネルで補強するつもりですが根本的な対策は必要です。二重底を造りながらでないとTOTAL的な荷重分散を考えれないのでとりあえず次にすすみます。
P1030425_R.jpg P1030426_R.jpg


いよいよ二重底なんですが左右に角材を置き梁を渡してその上からボードをビス留めで強度が出るようにします。これで二重底の蓋以外の部分は元々の床面に荷重が均等にかかるようになります。
アンプが入るようにギリギリの60mmの角材を切って合わせ電動カンナで仕上げをやりますが、この電動カンナは非常に危険です。ちゃんとした作業台でやらないとカンナが走ったり木が弾丸の様に飛びますので要注意です。
P1030427_R.jpg P1030428_R.jpg P1030429_R.jpg


角材を切る時なんかはジグソーで切るよりもこういったガイドを使ってノコで切った方が確実ですね。
スピードもさほど変わりませんしジグソーで真っ直ぐ切るって意外と難しいんですよ。
P1030438_R.jpg


前回作ったラケッジスペースにあわせた12mmのMDFにアンプボードより少し大きくなるように蓋部分をジグソーで切ります。真っ直ぐ切る必要があるので角材をクランプで固定してガイドにして切りました。ベースは角材に固定し蓋には兆番をボルト留めにして開閉出来るようにします。簡単に書いてますが色々逃がす部分や荷重がかかる部分の調整なんか結構大変でした。(実はこれだけで3時間かかってます。)
P1030430_R.jpg


言葉で説明するのは難しいですね。^^; アンプを仮置きしてみました。完成の暁にはこのように蓋を開けるとアンプが顔を出すようになります。
P1030431_R.jpg


後撮りですが一応完成形です。表面と裏面です。エディのスペアタイヤ位置はセンターでは無いので、右側は2本にしてます。
P1030451_R.jpgP1030448_R.jpg


蓋を両サイドで支える為にフランジ形状にしてます。左側は斜めになってますが失敗ではありません。左側は段付きになってるのでそれをかわす為と効率的に蓋の重量を受け止める為の苦肉の策です。
右側は余裕があるので2本入れて1本は蓋を専用で支えてます。
P1030450_R.jpgP1030449_R.jpg


さてここから頭を使わないといけません。蓋部分とアンプボードは全く強度不足で私が蓋に載ったら蓋からアンプ・ボード・キャパシターまで一気に崩壊するでしょう。これをいかに効率良く力を分散出来るかが鍵です。ヒントは純正の蓋にありました。
P1030420_R.jpg

蓋の裏にスポンジが貼ってあるのですが、これがスペアタイヤのサイドウォールに当たるように尚且つ平行になるように厚みが変わってます。これが再現出来れば後は応用で上蓋まで力の伝わる道を作ってやれば荷重を最終的にスペアタイヤ下の床に逃がす事ができます。

早速差し金と余った角材を駆使して適切な数値を図っていきます。出来た結果がこれなのですが下から10mm 真ん中2本17mm 上36mm です。 1mm 2mm の誤差は吸収してくれますので余った材料やら廃材から一番近い寸法を探してきて合わせました。アンプボードを上から押さえてもアンプを搭載するには充分な強度です。
P1030432_R.jpg


木片はこのボンドで付けたのですがこのボンドの強力な事ったらありゃしない。www 10分ほどで付けた木片部分持って持ち上げてもびくりともしません。MDF相手なら下手なビス留めよりいいかもしれませんね。
P1030433_R.jpg


後は応用でアンプボード上に梁に使った角材を2点入れてやると蓋に私が座っても大丈夫です。www理由はわかりますよね。蓋を閉めた時に入れたこの木材やMDF・タイヤが全て繋がってしまうようにしたんです。だから角材の小さな木片や5.5mmのMDFにも板厚が潰れる方向にしか力がかかってないんで重量に耐えれるんですね。しかも今回は純正ではなってなかった横にも力分散されてるので真ん中付近に極端に重量がかかっても大丈夫です。
P1030434_R.jpg


多分今回のオーディオ搭載で一番大変であろうと思われた機器搭載のメドがたったので一安心です。
[ 2008/06/02 08:40 ] EDIX | TB(0) | CM(14)
ご無沙汰しております。
いつも凄いな~って思いながら拝見させて頂いております
このような方法もあるんですね~
記事でみるより
現実はもっと大変だったんでしょうね~
自分のアンプ設置に大いに参考になりそうです。

一つ質問なんですが、
後席倒した時と二重底にした状態では
どのくらいの段差ができるのでしょうか?
[ 2008/06/02 09:37 ] [ 編集 ]
こんにちは^^ ちょうど今よあけみちさん所にコメントしてきた所でした。www

段差は角材のサイズで任意に調整できます。私はアンプの高さが55mmだったので60mmの角材を使いました。トータルでは 角材 60mm + MDF板厚 12mm で 72mm上がります。エディはラケッジが深いので、これでも入り口からは少し下がるくらいですね。

姉のステップを見たら純正でも面々だったので違和感はありませんね。

後部席を倒した時も72mmは変わりませんが、私が後部席を倒す時は長物の時なので支障ありません。自転車積むなら・・・???
[ 2008/06/02 10:00 ] [ 編集 ]
記事読むだけで疲れました^^;

秘密の隠し場所完成おめでとうございます^^
[ 2008/06/02 12:28 ] [ 編集 ]
けっこう捗りましたね。
俺もスピーカーとバッフルボードをポチってしたんで、
近々内張りはがしますw
もう少しお小遣いが貯まったらエーモンのデッドニングキット買ってみようと思います。
[ 2008/06/02 17:17 ] [ 編集 ]
書いてる方も最後は訳わからなくなってました。(爆

>秘密の隠し場所完成おめでとうございます^^

ドキッ!!なんでUPしてない記事のキーワードしってるんですか??? もしかしてID・パス知ってますか?(大爆
[ 2008/06/02 17:20 ] [ 編集 ]
>俺もスピーカーとバッフルボードをポチってしたんで
おおっ逝っちゃいましたか、パッフルに止める時は鬼目ナットでよろしくです。w

>もう少しお小遣いが貯まったらエーモンのデッドニングキット買ってみようと思います。

それはいいですね。必要なものは大体入ってますし施工方法も載ってますから初めてなら最適ですよ。デットニングで全く別物になりますよ。
オーディオは凝りだすと、ろくな事になりませんから注意してくださいね。www
[ 2008/06/02 17:32 ] [ 編集 ]
うわーv-405
匠です。
近くなら、弟子入り志願するんですけど....
この後、絨毯?みたいな生地貼るんですか?
鬼目ナット、鬼目ナットと....あ、やばっv-392
[ 2008/06/02 19:11 ] [ 編集 ]
これぞヒドゥンインストレーション!隠すだけでなく荷台の有効性を100%発揮できるように作るって素晴らしいです!

偉そうな事言ってますが、オームの法則で詰まってます(爆)
[ 2008/06/02 19:41 ] [ 編集 ]
大幅にカタチになってきましたね。

電動カンナの存在を初めて知りました。
あと、掃除機もそれ用で使われてそうですし。
[ 2008/06/02 21:43 ] [ 編集 ]

kobanさんとは心と心でつながってますから(核爆
[ 2008/06/03 08:06 ] [ 編集 ]
>近くなら、弟子入り志願するんですけど....
親爺にですか?(爆

上に貼る生地は持ってますが今回は貼らないと思います。純正のマットを敷いて本当にわからなくします。v-391

鬼目ナットいっちゃいますか?www
[ 2008/06/03 08:08 ] [ 編集 ]
>これぞヒドゥンインストレーション
執念・・・・嫁への恐怖心・・・・・www の賜物ですよ。

>偉そうな事言ってますが、オームの法則で詰まってます(爆
おっ、動きだしましたかな? うちの親爺は マルチの2Ω4Ω入れ替えて「こっちの方がバランスがイイ」なんて言ってます。v-388
[ 2008/06/03 08:12 ] [ 編集 ]
なんとか形にはなってきました。一番の懸念事項にメドがたったので「やっぱり出来ませんでした。」だけは無くなりました。w

掃除機は20年前に騙されて薦められて買わされた馬鹿高いアメリカ製です。おかげで20年たっても壊れません。(爆
[ 2008/06/03 08:16 ] [ 編集 ]
奥さんには内緒ですよ・・・・・v-402
[ 2008/06/03 08:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Koban

Author:Koban
エディ乗りの2児のパパです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。