人のお方が訪問されました。    人の方がご覧になってます。
猫に小判 ルームライト(カワセミさんバージョン製作編)

猫に小判

エディックスのDIYや日常の日記等

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルームライト(カワセミさんバージョン製作編) 

カワセミさんから製作依頼のあったルームランプの製作に早速取り掛かりました。
いいかげんな物を渡すわけにはいかないので、自分のやつより慎重かつ大胆に作りました。"大胆"はいらないって・・・・・^^;;;;

IMG_1041.jpg

まずベースとなるアルミ板の切り出しから行います。もともと型はとってあるので、マジックでけがくだけです。
IMG_1052.jpg

けがいた板をコッピングソウでさくさくと切り出し電動やすりですりすりします。ヤスリで磨くのは後の接着性を良くするためです。
IMG_1053.jpg

ここで接着する面にサンハヤト固まる放熱シリコンを塗り塗りします。普段なら適当に楕円を描いて、指で塗るだけなのですがマスキングして綺麗に四角にしてみました。意味はありません^^;;;;見た目が綺麗かな・・・って
IMG_1054.jpg

ここまで20分程度いい感じで作業がはかどってます。すかさずLEDを接着します。1時間程度でだいたい固まり24時間で完全硬化します。
IMG_1055.jpg

固まるまでしばらく休憩します。

ここでカワセミさんからの要件のノーマル復帰について思案します。エディのルームランプは薄いし電球のコネクターとの距離も短いので、スペース的には非常に厳しいのです。まずパターンを考えてみます。

①ノーマルの電球を加工しポン付けできるようにする。
②ギボシ端子を付けて差込式にする。
③はんだ付けにて取り付けてもらう(ベスト)

③が一番ベストなんだけどそれをお願いするのて、なんか逃げてるようでいやだなーと思いつつ、固まったので次の工程に進んでいきます。
定電流ユニットとLED2個直列をハンダで繋いで行きます。ここでちょと自慢を・・・使うハンダはsharkの銀入りはんだです。(写真左)このリールで約10000円を使用します。しかも初めてです。^^;;;;だって勿体無いからなかなか使えなくって、こんな時じゃないと踏ん切りつきません。
IMG_0190.jpg

IMG_1056.jpg

とりあえず配線出来たところで、点灯試験をしてみます。
おおーまぶすぃー上の写真と同じ条件で撮影したのに、バックが暗くなってます。
IMG_1059.jpg

うーん、コストパフォーマンスからいくとこれで充分役目ははたせそうです。
熱もほんのりあったいくらいですし、このLEDはかなり使えますよ。そのうちバックランプなんかに使かおうかしら^^

参考までに例のPIAAのルームランプとの同時点灯写真を載せときました。
IMG_1061.jpg

IMG_1062.jpg


この記事は12/29の作業内容をもとに作成しました。
[ 2007/01/05 14:18 ] EDIX | TB(0) | CM(2)
なんかうれしいな~!
着々と出来あがりつつありますね~。
③の逃げてるようで・・・ってのがグーですね。(笑
思いっきり期待で胸を膨らませて待ってま~す!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
[ 2007/01/05 16:57 ] [ 編集 ]
はーい、妥協しないように作ってみました。^^;;;
われながらいい出来だと思います。あとは明日・明後日でユニットを固定する為の両面テープの位置決めやカバーとのクリアランス調整に入ります。
[ 2007/01/05 17:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Koban

Author:Koban
エディ乗りの2児のパパです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。