人のお方が訪問されました。    人の方がご覧になってます。
猫に小判 三度サイドターン③

猫に小判

エディックスのDIYや日常の日記等

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

三度サイドターン③ 

前回は台座に色をぬりました。サイドターンですがまだまだ色々悩んでます。

RIMG0081_R.jpg

とりあえずレンズにセットしてみました。薄っすら銀色が見えて非常にいい感じだと思います。
RIMG0084_R.jpg RIMG0085_R.jpg

LEDを並べるのに前回は片面銅張積層基板を使ってました。当初はアクリルカッターで配線パターンを刻んでいこうかと思いましたが放熱を考慮して今回は銅板(1.0t & 0.5t)を使う事にしました。
RIMG0083_R.jpg

1.0tの銅板なら金切りバサミできれます。
RIMG0086_R.jpg

でも2.3cm以上は刃が入りませんから曲げながらでないと切れませんが気にせず曲げていきましょう。ただし60°くらいが限界です。極力浅く曲げるのがコツです。
RIMG0087_R.jpg

曲がった奴はレールアンビル(金床)と金槌・当て金で真っ直ぐに戻します。
RIMG0088_R.jpg

叩いて戻しフラップで磨きました。結構綺麗に真っ直ぐ戻るでしょ。アルミはダメですが銅・鉄は結構元に戻ります。(厳密に言うと全く元には戻りません。)だから板金があるんですよね。w 叩く位置や当て金の位置叩く回数は極力少なく直接は叩かない注意事項を守れば素人でも結構出来るものです。当然私は今まで結構失敗もしてますけど・・・・www
RIMG0096_R.jpg RIMG0103_R.jpg

金のこでやジグソーで切ればいいじゃないかと思うかもしれませんが1.0tや0.5tの銅板だとどちらも似た様な手間です。試しにやってみるとわかります。

後の細かいパーツもチョキチョキ切って仮置きして見ます。仕上げはこれからですが、こんな感じでいこうかと・・・・・・・念の為に書いておきますが銅版に直接LEDは乗せませんからね。w
RIMG0101_R.jpg RIMG0100_R.jpg RIMG0098_R.jpg

LEDとの間にはこいつを使おうかと思ってます。うんちくはどうでも良いのですが銅箔と絶縁・放熱の機能があるのでピッタリです。まあそう思うのは私くらいかもしれませんが・・・・・・・
RIMG0090_R.jpg


相変わらず銅板を切って曲げただけで記事を終わらせるのでした。(爆
[ 2008/09/23 08:02 ] EDIX | TB(0) | CM(8)
この冷却パーツ、ハイマウントにも使えそうですね。

曲がった銅が、綺麗に真っ直ぐ戻ってますが、
ワタスの捻くれた根性もkobanさんに叩いてもらえば真っ直ぐなりますかね?爆)
[ 2008/09/23 10:14 ] [ 編集 ]
>この冷却パーツ、ハイマウントにも使えそうですね

ハイマウントもですがポジのヒートシンクとボディを繋げたり応用は色々利くと思いますよ。

>ワタスの捻くれた根性もkobanさんに叩いてもらえば真っ直ぐなりますかね?爆

ワタスの手も相当曲がってますから叩けば余計に曲がると思いますよ。(爆 叩かれて変に曲がった方を見てますから叩く人も見極めないといけませんね。(核爆
[ 2008/09/23 15:58 ] [ 編集 ]
まさに、コレデモカv-412 仕様ですね。
[ 2008/09/24 08:44 ] [ 編集 ]
1.0tの銅板といいv-391
すごい豪華仕様ですね!
これ見る限り、前回綺麗に塗装した銀色が
隠れてしまいそうですけど...
銅って酸化しますよね?
余計な事言わず、静観しま~す。v-416

[ 2008/09/24 12:37 ] [ 編集 ]
実際はもっと多かったりして・・・www
[ 2008/09/24 17:53 ] [ 編集 ]
>これ見る限り、前回綺麗に塗装した銀色が

あれは細部まで見えてしまうからです。こちらは別処理ですね。

>余計な事言わず、静観しま~す。

あはは、そうしてください。細々色々やってますからね。

[ 2008/09/24 17:58 ] [ 編集 ]
銅板の形成に脱帽です。
まだこれからが仕上げというのだから驚きです。
[ 2008/09/24 20:13 ] [ 編集 ]
まだまだ半分も出来てないです。v-406

なかなか時間がとれないのでこのくらいでも記事にしないといけません。
[ 2008/09/25 11:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Koban

Author:Koban
エディ乗りの2児のパパです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。